【ASP】ツイッターやインスタだけでアフィリエイトはできるのか?

ASPとは?

広告にはGoogleアドセンスAmazonアソシエイトなどがありますが、ASPとはアフィリエイトサービスプロバイダーの略で広告の仲介をすることで、副業でよく耳にするアフィリエイターとはそのような仲介企業が運営している主にA8.netafbもしもアフィリエイトといったASPのWebサイトに登録して代わりに広告URLを購読者にリンクを促すことである。

ブログサイトが無くても可能な広告サイト

楽天アフィリエイト、Amazonアソシエイトは別にブログサイトを構築していなくてもツイッターやインスタグラムで登録可能となっているのでツイッターやインスタグラムだけでも本人に影響力があったり紹介方法が巧みであればウェブマーケティングが現在誰でもできる状況となってます。わざわざサーバーをレンタルしてそこに自分のサイトを構築しなくてもSNS自体にリンクが最初から貼れます。ただし登録が簡単に出来るA8.netなど今現在Twitterにアフィリエイト広告を貼ることは禁止となっています。

ってか独自のWebサイト持ってなくても不利じゃないの?

ツイッターなどSNS専門にリンクを貼っていようが、ブログサイトだけに広告を貼っていようが両方で貼っていようが結局は本人のやり方が単純であるとなかなか素人がやってそんな簡単に他人がその広告URLから飛んで商品を買うなんてことはないので正直前者も後者も関係なく仮にツイッターやインスタグラムだけの人のほうが、お金をかけてレンタルサーバーを使っている末端ブロガーよりも売上をあげているケースもザラにあります。

アフィリエイトとGoogleアドセンスの違い

アフィリエイトは一般的にASPサイトに登録して自分で売りたいものを選び広告リンクを貼り、GoogleアドセンスはまずそのWebサイトに広告を貼れるか一定の基準を満たしているかなどの審査から入るなど厳しさにも違いがあります。最初からいきなり始められるのはA8.net(ASP)です。ただしアフィリエイトはそのリンクから読者が商品を購入したりしないと見返りがない成果報酬型であり、GoogleアドセンスはCPC(cost per click)、ページビューに対していくら広告がクリックされたかのクリック単価報酬型となっているので、もしその広告から商品購入まで至り1回のバックが大きい場合ととりあえず広告さえみてくれればというクリック型ではどちらが得かは本人のウェブサイトをどのようにしていくかブランディングなどがあるので単純にアフィリエイトで高い商品を買ってくれた方が良いに決まってるとは一概には言えません。例えば露骨にただツイッターに楽天アフィリエイトやAmazonアソシエイトのリンクを貼っているだけの人をみかけますがそのリンクからいきなり購入というのはまずないと思うのでその場合はGoogleアドセンスだけでもひたむきに広告単価を生み出してる人のほうが賢いでしょう。

独自ドメインもレンタルサーバーも契約しないでブログサイトでブログ書きつつ隙間に広告を貼りたい場合

「仮にじゃあ広告自体はGoogleアドセンスのほうが敷居が低そうだからサーバーをレンタルとか難しそうなことはせずGoogleアドセンス使いたいんだけど~?」となった場合は一応Seesaa ブログライブドアブログなどは貼れるみたいで、これらはだいたい無料で書ける代わりに運営元もその自分の書くブログページに広告を入れてくるみたいな仕様になっていて調べてみるとそのブログをスマホでみているスマホ版購読者には広告無しにできないシステムとなっているので、自分が意図的に貼っていないデフォルトで関係ない広告を出さないためにはジュゲムやはてなブログなど有料版なら広告非表示設定ができGoogleアドセンスも使用できるようです。

ちなみにJUGEMの有料版JUGEMプラスは月額330円。

はてなブログProは2年コースを14400円まとめて先払いで40%OFFになり月/600円相当です。他に1年コース、1ヶ月払いなどあります。

xkamiaya